アスリートピットはアスリートのための陸上競技・スポーツ用品を販売しています

ようこそゲストさん


トップ画像

TIME CLIPPER 競技記録データ取得システム

システムの詳細
え! 今の時代にまだ記録を手入力してるんですか?

~ 超簡素な競技記録データ取得システム(プログラム)の販売 ~

写真判定機(スリットビデオ)を使っているんだから、そのままデータを利用しましょう!

写真判定機

 陸上競技のトラック競技の記録は電気計時・写真判定機(スリットビデオ)を使って記録を測ることが当たり前になってきています。 この写真判定機にはほぼ間違いなくRS232C規格のシリアルポート(COMポート)が付いていてそこから記録データが出力されています。(一部の例外はあります)

パソコン背面
※写真の丸囲みがCOMポート、このパソコンには2個付いています。針が9本付いています。D-sub9ピンオスという形状規格です。

 そう! 写真判定機の画面に表示されている記録が、そこから流れてきているんです。

 にも関わらず、内線電話で記録を読み上げて紙に写し、それをEXCELに入力したり、 記録のロール紙をFAXで送信し、それをまたACCESSで入力し直したり、 中高生の補助員が競技場の高いところにある写真判定室から伝書鳩のように記録室まで紙を運んだり しているケースが今でも多く見受けられます。 写真判定室
(競技場の一番上にある写真判定室(丸囲み)から、中高生などの補助員が伝書鳩のように紙を運んでいる)

 データが出てきているのに何故利用しないんですか?!

一部で誤解している人も居ますが、データを利用するには何の制約もありません。 競技場に納品された備品で、元々データが出力されるように設計された機械から データを取り出すことには何の制限もされません。 データの著作権はメーカーにあるのではなく データを製作した利用者にあります。 要は大会を運営した人にあります。 金を払って競技場を借りているわけですから、備品の使用権は利用者にあります。

写真判定機って名称ですが、要はカメラの付いたパソコンです。 現在出回っている写真判定機の多くはOSにWindowsを使っています。 そもそもデータの出てこない写真判定機なんて、データを保存できないデジタルカメラみたいなもんです。 データを取り出せないデジタルカメラ、貴方、そんなの買いますか?

 でも難しいんでしょう?

データ通信は主にシリアル通信という方式で行っています。 これには通信速度やデータチェック方式等の機器に決められた通信ルールがあって、 それがわからないと通信できません。 これには、プログラミング等の知識が必要で、どうしても敷居が高くなります。 また機器のことがわかっている必要もあります。 通常、専用の陸上競技ソフトは何千万もしますので、それを買うわけにもいきません。

(※アスリートランキングドットコムならほぼ初期投資ゼロ円で導入できます)

また普段の慣れた運営スタイルを変えるのもパワーのいることです。 ですので、現在でも変わらず、手で入力している競技会が多いのです。

 でも、今の世の中、明らかにそれはおかしなことですよね。

そこで、そんな陸上競技界を変えたいという思いを持った弊社では 新しい通信システムを発売することにいたしました。

 超低価格!
 お使いのシステムにあわせて簡単カスタマイズ!
 今までのやり方を変えずに、データの取得ができます!

 えっ!? そんなことができるの?

 そうなんです。できるんです。

 利用方法は次の通り、超簡単です。

1.システム(TIME CLIPPER)をインストールします。
 セットアッププログラムで簡単インストールできます。

2.シリアル通信ケーブルをつなぎます。
 販売もしています。
 ポートが無いマシンはUSB変換機をつなぎます。

USBシリアル変換機
(COMポートが無いパソコンはUSBへの変換機があります。写真の白っぽいケーブルです。)

3.ポート番号を調べます。
デバイスマネージャー
 (コントロールパネル→システム→ハードウエア→デバイスマネージャーにて調べます。写真の例ではポート番号は1番です。)

4.システムを起動します。
画面サンプル
 ポート番号をあわせて、スタートボタンを押すだけ!
 最新のレースの記録情報がクリップボードに格納されます。

5.エクセルに貼り付けます。
画面サンプル
(エクセルに貼り付けます。わかり易いように黄色にしています。)

画面サンプル
(セルを合わせて右クリックして「貼り付け」します。)

画面サンプル
(レーン順に順位と記録が貼り付きます。)



 尚且つ、お客様の仕様どおりにカスタマイズします。 どのような形に貼り付けしたいのかを教えてください。

※ただしエクセルの仕様上、連続しない箇所へ貼り付けはできません。
画面サンプル
(このような形にはできません)
もちろんお客様のほうで参照式等を設定すれば、このような離れた場所に記録を入れることも可能です。

各社の写真判定機に対応しています。
万が一、データが取得できない場合は代金は要りません。
動作確認後に支払いできます。

また

セイコースポーツプリンター、CT-1000からのデータ取得にも対応しています。
CT-1000
これを使えば、様々な競技スポーツをはじめ、マラソン大会や運動会の情報処理が簡単になります。

何百人、何千人にも及ぶマラソン大会の記録を手入力したりしていませんか?
それなら今すぐCT-1000と、TIME CLIPPERを購入しましょう!

価格は超低価格です。

価格表
TIME CLIPPER データ取得システム52,500円
1台のパソコンにしかインストールできません。2台目以降は21,000円必要です。
シリアル通信ケーブル2,100円
持っている人はそれをお使い下さい、通常クロスケーブルです。
USBシリアル変換機2,100円
シリアルポートが無いパソコンの場合、他のメーカ品でもいいですよ。


 購入も簡単です。

 1.まずは画面からお買い上げ(下のリンクをご利用ください)
   この時点では無料です。

 2.こちらから必要事項確認のメールを送ります。

 3.必要事項をお調べのうえ、ご返信ください。

 4.システム納品(メールで納品します)

 5.動作確認をお客様のほうで実施してください。

 6.確認がとれたら入金してください。

 7.こちらからシリアルキーを送りますので入力してください(入力しないと正しい記録数値が取得できません)

 さぁ、これが便利だと思った貴方、今すぐ申し込みましょう!

お求めはこちらへ。データ取得システムのお申込

お問い合わせはこちらへ。データ取得システムのお問い合わせ

 でも、アスリートランキングなら記録取得のみならず、エントリー、プロ編、結果公開まで簡単にできてもっと便利だよ!

アスリートランキングの申込等はこちら