アスリートピットはアスリートのための陸上競技・スポーツ用品を販売しています

ようこそゲストさん


トップ画像

現在のかごの中

合計 0円 かごの中を見る

商品カテゴリー

人気商品トップ10

トップ > クロスカントリー(XC・クロカン)シューズのすゝめ
クロスカントリー(XC・クロカン)
シューズのすゝめ
舗装のされていない野山を駆け抜ける「クロスカントリーレース」は 欧米では盛んに行われている陸上競技の種目の一つで、 毎年世界選手権も開催されています。 起伏や障害物があるコースは、スピード強化や変化への対応力が身に着くと 言われていて、 クロスカントリーレースで鍛えて好記録を出しているマラソン選手も 少なくありません。

 ところが舗装のされた平坦な道路を走る「ロードレース」が盛んな 日本では、「クロスカントリーレース」はほとんど行われていません。 特にこれからの世代を担っていく中高生・大学生が参加できる大会が少なく 長距離選手にも関わらずクロスカントリーを経験したことのない選手が 大半であるというのが日本の現実です。 このあたりも日本のマラソン界が低迷している原因の一つなのかも知れません。

そういう日本のクロスカントリーですから、 クロスカントリー用のシューズ、スパイクシューズは日本ではほとんど 販売されておらず、クロカン用の専用スパイクシューズがあることすら あまり知られていないほどです。

しかしながら、このクロスカントリーシューズは 前出の通り、マラソン・長距離選手のトレーニングに適しているのみならず 他の用途にも大いに利用できるものです。


そこで「クロスカントリー(XC・クロカン)シューズのすゝめ」ということで このクロスカントリースパイクシューズの紹介をさせていただくとともに 日本でもクロスカントリーレースが盛んに行われるようになることを期待し、 特設ページを開設することといたしました。

中長距離、マラソン選手のレース、練習用スパイクシューズとして
 前出の通り、クロスカントリーは中長距離マラソンの強化として有効です。 数少ないクロスカントリーレースに参加したり、クロスカントリーの練習を取り入れることはとても良いことだと思います。

しかしながら普通のスパイクシューズでは不整地な起伏のある荒れた走路を走るのには適さず、ランニングシューズでは芝、泥などの上でグリップが効かず不安定で満足な走りは期待できません。

クロスカントリーにはクロスカントリーに適したクロスカントリー専用シューズが適していることは言うまでもありません。 また、一般的なスパイクシューズとランニングシューズの中間に位置するクロスカントリーシューズは、適度な厚みがあることから、スパイクシューズを履きたくないレースや練習にも適しています。

トラックの5000mレースなどでも、スパイクシューズを履かずに参加する選手が数多くいますが、そういった選手にもクロスカントリー用スパイクシューズは適しているでしょう。

ぜひ競技力向上を目指す貴方のアイテムの一つとしてクロスカントリー用のスパイクシューズを加えてみてはどうでしょうか。


エリート選手の練習用スパイクシューズとして
中長距離選手のみならず、短距離、跳躍の選手にもクロスカントリーシューズは効果的です。

まず冬場など、400mや500mの長い距離を走る練習をする際、スパイクシューズを履かずにランニングシューズで練習することが多いでしょう。
しかしながら、通常のシューズではソールが柔らかく接地の感覚がスパイクシューズと大きく異なったり、滑ったりするため、あまり効果的ではありません。
そんな練習の際、クロスカントリーシューズを使用すると、通常のスパイクシューズに近い動きで、少し質の落とした練習を多くこなすことができます。

またジャンプ系のトレーニング用のシューズとしてもクロスカントリーシューズは有効です。
バウンディングなどの練習は、一般的なシューズで行うことが多いですが、やはり滑ったり、力が逃げたりする為、高速なジャンプの練習を行うことが難しいです。
かと言って、普通のスパイクシューズでは衝撃が大きすぎて怪我の心配などがあります。

そこで、クロスカントリー用のシューズをジャンプ練習の際に利用すれば、適度なクッションとスパイクが、確実に走路をとらえ、質の高い効果的な練習を行うことができます。

実際、実業団陸上で決勝まで進んだ、当店の複数のスタッフも、練習でこのクロスカントリー用のシューズを愛用しておりました。一度練習で使うと、もはや通常のシューズには戻れない程、良い練習ができたと実感しております。
初心者、中高齢者の履くスパイクシューズとして
一般的なスパイクシューズとランニングシューズの中間に位置するクロスカントリー用スパイクシューズは初めて履くスパイクシューズとしても最適です。

薄っぺらく長い針のついた堅いソールのシューズは、運動靴と違いすぎ、戸惑うことも多いです。
クロスカントリー用のスパイクシューズは一般的な運動靴に近く適度なクッション性と、スパイクの針を兼ね備えまたゴム系のソールを用いたものが多く、通常のスパイクシューズに比べて馴染み安いです。

更に、あまり高速に走ることができない小中学生や、中高齢者にとっても踵の厚みのあるスパイクシューズは走りやすいと言えるでしょう。 シューズは強度にも優れ、跳躍などにも対応しやすいことから専門種目の決まっていない子供にも適していると言えます。
いきなり専門のスパイクシューズを買うのではなく、クロスカントリー用のスパイクシューズでオールラウンドに陸上競技を始めてみるのが望ましいかも知れません。

さぁ、貴方も今日からクロスカントリー用のスパイクシューズをアスリートピットで試してみましょう。